受け継がれるZ400FX伝説

2016年7月15日







1991年、横浜外道の看板車だったパールホワイトのFX。


KAWASAKI Z400FX E-4



このFXは外道解散後、人の手を転々とし、2001年には飛天乱6代目の愛機となった。



外装はガンブルーメタリックに。



9年後、椎名銀時の手にあったこのFXは16代目爆音小僧、桜庭多美牡に受け継がれる。



外装は日章カラーに。



そして2023年、実は多美牡の遠い血縁である(顔が似てるから)外道の南雲道宗の手にわたる。



外装はパールホワイトに換装。32年前ぶりに外道の看板車に返り咲く。



そして時は流れ2050年、外道から外天へと受け継がれたこのFXは

2代目外天 秋川伊織の愛機となる。



日本代表の日章カラー。

これが受け継がれるZ400FX伝説である・・・っていうのはどう?